ビジネスに地図を活用しませんか?

  • 店舗への集客イメージ
  • イベントへの集客イメージ
  • ホームページへの集客イメージ
  • etc..

「MapLife Map Store」は地図から情報を発信できる新ジャンルの情報配信サービスです。
ユーザーは御社独自の地図をダウンロードして使用するため、ユーザーの生活圏内の店舗・イベントへの誘導地域に即した情報を配信しているホームページへ誘導し、アクションにつなげることができます。

  • Map Store画面

    アプリ内のMap Storeより地図をダウンロードできます。

  • マップ画面

    地図に店舗やイベント会場のアイコンが表示されます。

  • フキダシ画面

    アイコンをタップすると吹き出しでその場所の情報を表示できます。

    • 店舗へ誘導
    • イベント会場へ誘導
    • ホームページへ誘導
    • etc..

Map Lifeについて

Map Lifeロゴ

自分がいつ、どこで何をしていたのかを地図上で視覚化、記録、分類することができる「セルフキュレーション」をコンセプトにしたタブ型地図アプリケーションです。
たとえば旅行での出来事やお気に入りの店での出来事を場所ごとに地図に残すことができます。
他にも「マップダウンロード機能」「Twitter投稿機能」により、自分のライフスタイルにあった情報を手に入れられる「エンターテイメント地図アプリ」になっています。

Map Lifeサイトを開く Web版Map Storeを開く
Map Storeお問合せ

特徴

・地図だからわかりやすい!
マップ画面で店舗やイベントの場所を一覧で表示、気になる場所のアイコンをタップすると詳細情報を表示するなど、地図アプリならではのユーザビリティで情報を正確にわかりやすく伝えることができます。
・地図だからアクションにつながりやすい!
地図アプリをこれから移動しようという瞬間です。そのタイミングでキャンペーン情報やクーポン情報などを地図上に表示し、アプローチすることで商品の購買などのアクションにつながりやすくなります。
・複数の場所の情報を掲載できる!
一つのマップに複数の情報を掲載することが出来る、複数場所で店舗を運営していたり、イベントを開催している場合にコストパフォーマンスに優れた情報配信メディアです。
Map Storeお問合せ

Map Store画面

Map Store画面画像
❶バナーエリア
新着コンテンツや注目コンテンツへ誘導するバナーをスライドで表示します。
❷最新コンテンツタブ
ダウンロードマップが新着順に表示されます。
❸人気コンテンツタブ
ダウンロードマップが人気順に表示されます。
❹新着マーク
掲載から2週間新着マークが表示されます。
❺注目マーク
特に人気の高いコンテンツや季節ものなどタイムリーなコンテンツなどに表示されます。
Map Storeお問合せ

事例

ウヒョッ!東京都北区赤羽マップ紹介イメージ

ウヒョッ!東京都北区赤羽マップ

東京都北区赤羽を舞台にした清野とおる先生のエッセイ漫画「ウヒョッ!東京都北区赤羽」とコラボレーションした聖地巡礼マップです。
マンガに登場する気になる場所やお店を、地図を軸に見たり探したりできるコンテンツとなっています。

「Yahoo!ニュース」などでも取り上げられ、多くの反響を呼びました。

Map Storeお問合せ

価格

価格表
初期費用¥100,000(税抜)
月額費用¥10,000(税抜)   

※スポット数100箇所まで

リニューアルキャンペーン中!
先着5社様限定!
12月末まで
初期費用0円!
月額費用3ヶ月0円!
Map Storeお問合せ